FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:新元号・令和、バンザイ

本編以上に予告も楽しみ 仮面ライダーゴースト第26話

 眼魔世界ってシャマランのヴィレッジっぽい感じなのかな。
 映画のネタバレをすると面白さが半減するので詳しい内容は伏せるが、アドニスの言動の節々やアリアがマコトから一緒に人間世界にと誘われた際の反応を見ると…あの世界の何人かはという感じがした。

 仮面ライダーゴースト第26話「葛藤!決断の条件!」

 残された時間は61日。

 赤いオーロラの出現に端を発した原因不明の症状に苦しめられるカノン。
 アカリはオーロラがナイフ眼魔の霧と同様に特殊な粒子による磁場の形成によって発生したことを突き止める。粒子がシナプスと似ていることから、ディープコネクト社のデミアプロジェクトとの関連も疑う。
 御成はタケルが眼魔を倒したにも関わらず濃度が上昇している点を指摘。タケルと御成は粒子の発生源と思われる新たな眼魔を探しに向かい、アカリは地下の研究室で中和剤の開発に勤しむ。

 飛行機眼魔の働きぶりに感心するイゴール。そこにボロボロに傷ついたジャベル(グンダリ無駄遣いおじさん)が体の変調を訴えて姿を見せた。
 イゴールは戦うことしか取り柄がないのに何の役にも立たないと、廃棄処分と言い渡す。ジャベルは掴みかかろうとするも力が入らず膝から崩れ落ち、その姿を見てイゴールはアランともどももうじき死ぬと告げる。

 …うん、ただ腹を空かせてるだけだと思うんだ。このままジャベルが命を落としたら、餓死が死因の怪人という極めて珍しい存在に。

 カノンが目覚めるまでキュビ(画材眼魔)とともにつきっきりで看病していたアラン。部屋を後にしようとするアランがふらつくのを見て、カノンはアランも自分と同じく体調不良を起こしていることに勘づく。

 シブヤ、ナリタからの連絡であらゆる場所に赤い空が出現していることを知らされる御成。慌てふためく御成を落ち着かせ、とりあえず情報を整理することに。シブヤは赤い空の発生地点と発生時間から規則性を探し出そうとするが、バラバラで規則性は見つけ出せない。
 だが、たまたまタケルが空を見上げて目にしたひこうき雲が他の3人には見えないことから、飛行機眼魔が残したひこうき雲が追跡の手がかりになることを見つけ出す。

 立ち入り禁止区域を歩いていたところをアデルに見咎められるアリア。指定されたことを知らされていなかったと釈明し事なきを得るが、アデルの態度から父アドニスが区域内にいることを確信する。
 イーディスの話からグレイトフルが本来の目的とは全く違う性能を発揮したことなどが明かされる。あと、アデルには不必要なものとも。

 研究室に足を踏み入れたアラン。あわよくばアカリをと目論見近づくが、既のところで気づかれ…。
 カノンを治すヒントにならないかと眼魔世界のことを尋ねるアカリに、アランは眼魔世界は父アドニスが長官の協力のもと完成させたことや、争いのない完璧な世界という理想を実現させたものと話して聞かせる。だが、アカリから完璧な世界という信念に綻びと疑念が生じ始めていることを指摘されると怒って研究室を後にしてしまう。

 一仕事終えイゴールの元へと戻ってきた飛行機眼魔。時を同じくしてアランが姿を見せ、赤い空を元に戻すよう迫る。真意をはかりかねるといった態度のイゴールを前に、アランはネクロムに変身し襲いかかるが、イゴールが変身した眼魔スペリオル・ブックに一撃でのされ変身も解除。
 イゴールはアランが死を無開ける前にいたぶろうとするが、アランの思いに共鳴したグリム眼魂の力によってネクロムへと変身する。そこへ“足跡”を追ってゴーストも駆けつけるが、イゴールと飛行機眼魔は逃走する。
 傷つき倒れていたアランに手を差し伸べるタケルだが、私に触るなと強く拒絶される。

 何度やってもうまくいかないアカリを見て、仙人は力を貸そうとするが、「諦めない」とアカリは独力で解析に成功。中和剤を完成させるとパッチタイプの中和剤でカノンを救う。
 
 フミ婆の元へとやってきたアランは心の迷いと喪失感を吐露。フミ婆は「心の声を聞け」と父アドニスと同じ事を言って聞かせ、出来立てのたこ焼きを差し出すが、アランはその場に倒れこんでしまう。
 話の一部始終を聞いていたアカリは中和剤パッチをアランの腕に貼って、急ぐからとその場を後に。

 アカリの連絡を受け中央病院の屋上へと向かうゴースト。アカリはオーロラが広がる空めがけ中和剤を散布しようとしていたが、飛行機眼魔が襲来。妨害しようとミサイルを放つが、フーディーニの力を借りたゴーストが間一髪駆けつけ盾となる。
 ゴーストが飛行機眼魔を引き付けている間に、アカリは中技を散布して赤いオーロラを消失させるが、空からもう1人の飛行機眼魔が現れる。
 眼魔の攻撃でビルの屋上から落下するアカリだが、その窮地を救ったのはネクロムだった。
 ゴーストとネクロムは協力して飛行機眼魔兄弟を追い詰めると、互いの必殺のキックを放ち飛行機眼魔兄弟を撃破する。

 かすかに聞こえる祈りの声を頼りに、立ち入り禁止区域内に幽閉されていた父アドニスを見つけたアリア。思わず駆け寄ろうとするが、「来るな!」と制される。彼の周囲は強力な防護壁が張られていた。
 アドニスはアリアに対し「アデルを頼む」と口にする。

 アランは自らの迷いの答えを探すために、タケルはマコトの救出とアランに助力するため、共に眼魔世界へ行くことに。
 キュビは里帰りとかしなくていいのか?
 旅立つ直前、アランにアリアからアドニスが生きていると連絡を受ける。2人は大天空寺の面々に見送られ、急ぎ眼魔世界へ。

 その眼魔世界では、祈りの間を訪れていたアデルの前で異変が起きていた。中空に浮かぶ15枚のモノリスのうち1枚が炎をまとってアデルの目の前に降り立ち…。

 次回、第27話「決死!覚悟の潜入!」はアデルが2人いたり、アドニスが二度死んだり…


 今回もだけど、ほぼ毎回にわたって大天空寺の面々がそれぞれきっちり自分の役割を認識して、皆がそれぞれ懸命に務めを果たそうとする描写がすごくいい。
 いくつかの作品だと話が進むにつれてお荷物になったり、場合によってはただそこにいるだけの置物やお飾りになる人物が少なからずいたが、ゴーストはそういうことが極力ないように決行配慮がされてる感じ。
 人物描写が浅くて、全体的にとっ散らかるという受け取り方もあるし、それも分かるが、個人的には置物・お飾りがいないゴーストの描写は好ましく思ってる。


仮面ライダーゴースト 変身ベルト DXアイコンドライバーG

仮面ライダーゴースト 変身ベルト DXアイコンドライバーG
仮面ライダーゴースト DXディープスペクターゴーストアイコン 仮面ライダーゴースト 極限装填 DXディープスラッシャー 仮面ライダーゴースト GC12 仮面ライダー ディープスペクター S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 仮面ライダーゴースト DX仮面ライダー45ゴーストアイコン&伝説! ライダーの魂!DVDセット
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
仮面ライダーゴースト 第26話「葛藤!決断の条件!」
仮面ライダーゴーストの第26話を見ました。 第26話 葛藤!決断の条件! 飛行機眼魔を倒したタケルだが赤い空はさらに広がり続け、ジャベルと戦ったアランの体にもカノンと同じように赤い空の影響で異変が起きていた。 アカリのせいで思惑通りに物事が進まないアランは、研究室に一人残り研究に没頭するアカリの背後に静かに迫る。 「…!?いたの?声かけてよ」 「すまない」 「ねぇ...
[2016/04/11 09:46] MAGI☆の日記
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 05
2019
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【18件】
2019年 03月 【7件】
2019年 02月 【6件】
2019年 01月 【5件】
2018年 12月 【11件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(自宅再建)

Author:ゼリア(自宅再建)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。