FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。あんま困ることもないんで。

昨日の東武配信の備忘録やら雑記

 東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル
  2018年6月8日(金)配信
 ・朝ぶらTOBUZOO
 ・ぶらり園内散歩

 朝ぶらTOBUZOO
 ふれあいどうぶつの森内の「わとと」前から放送開始。深い理由はなく、巡回中に放送時間を迎えただけとのこと。
 ヒツジを写しながら昨日(7日放送)の「どうぶつ図鑑2」を振り返る。「どうぶつ!よーいドン!」で他の飼育員たちとステージ上で踊りを披露した折に師匠の手が上がってなかったのは、振り付けを完璧にマスターしたOZW獣医(けんちゃん)を前に立たせてそれを見て踊っていたためワンテンポ遅れてしまったからだそう。

 わととを後にしてからも、大盛況だった「どうぶつ図鑑2」の公開収録を振り返りつつペンギン舎へ。
 どうぶつ図鑑2には14日にOZW先生(けんちゃん)、21日にNMTおねえさん、28日にOONS課長(師匠)の順番でゲスト出演。
 明後日(10日)、どうぶつ図鑑のMCのJJがパレードに来るが、天気が不安。パレードが出来なかったら動物園の裏側を見てもらおうかと考えている。
ペンギン舎を一望して掲示板に行くとどうぶつ図鑑の出演者(JJ、築田、田村)のサイン色紙が。その下には何故か東武動物公園宛てにYMD、NMT、師匠、KDUのサイン色紙が。

 サイン入りタオルプレゼントの件で使用済み云々などとあらぬ疑いをかけられる純粋なファンの師匠。
 YMD橋を渡りながら女性の髪型の話をする。以前は長髪だった人がばっさり切ると当初は違和感があってもしばらくすれば見慣れてくる。
 昔のおはスタ(おはスタになる前のおはスタ)で髪の毛が頭部を守るなら脇毛は…という話になっていたが、剣道経験者の師匠いわく胴で脇を狙われると死ぬほど痛かったのでやっぱり脇毛も守るために必要、と。

 バードドームへ向かい、抱卵中のオウギバトのもとへ。羽の一部をフワフワ羽ばたかせている。あまり近づくと最悪放棄なんてこともあるので距離を取りつつバードドームを出る。
 鳥たちが変な場所に巣を作る話をするが、あれは安全な場所を選んで営巣しているとのこと。

 わんこヴィレッジでガラスに背を向けている猫を写すと、振り返りざまカメラに気づいてこちらへやってきて座ってじっと大きな目で見つめる。眼力がすげぇ。ΦωΦ
 子供の頃、鳥が営巣しないかと巣箱を作って設置したものの、一向に現れずいろいろ手を尽くしたが…ある日、キジバトが巣を作っていた。喜ぶ師匠に師匠父はすでに知っていて知らせると登っていろいろやらかしそうだと教えなかった、と。その話を聞いて見守ることに徹したそう。

 わんこヴィレッジへ行く片側の扉が施錠されたままだったので、解錠して外へ出て改めて閉める。
 鍵からドラクエやバイオハザードに。
 初代バイオハザードはクリスとジルでアイテム所持数に制限の違いがあって…という懐かしい話をしていると、職員さん(以前は動物園にいた)に声をかけられドキュメンタリー仕立ての沢木耕太郎の深夜特急(大沢たかおのあれ)が面白かったという話に。
 昨日は一日それの視聴に費やしてしまったそう。

 インドに行きたいという次なる目標を掲げ、西ゲートから再入場。これまでの旅は危険な目にはあっていなかったので…と、それでも魅力的な国と。
 クレインの厩舎前で一旦停止して30分延長。理由「なんとなくいけそうな感じがするんで
 再度深夜特急の話になるが、全部言っちゃいそうになるので続きは見てください、と。映画の話でもネタバレしそうになって相手から止められてしまうことがあるそう。

 日本産動物舎はタンチョウの展示場がビオトープみたいになっている。
 旅行は国内よりも海外のほうが結果的に安く済んだり、また怖いもの見たさがある。国内は言葉が通じる安心感などがいい。

 ホンドテンやシマリスのまえには獣舎内に入る子供たちの大行列が。
 海外では日本で通じていた常識が通じないので自分の身は自分で守らなければならない。
 海外から戻ってくると充足感や充実感がや精神的な成長が感じられる。
 扉の前で待機しているタヌキたちを写しながら、今ならネットで事前にまたは現地で直の情報を得られるので。あとEvernoteが便利だそう。
 大使館は最後の砦だが金は貸してくれない。犯罪被害やらよほどのトラブルに巻き込まれた時ぐらい。

 そういう話をしながらオットセイプールまでやってくる。メテオがちょうどプール中央の台の上に登ってくる。
 師匠は国内なら沖縄に行きたい、と。もしくは巨大遺跡がある場所。

 モンキーワールドへ。お食事中のアビシニアコロブスを写しながらアンコールワットの思い出を振り返る。その背後ではラフレシア(を模した遊具)に興奮する子供たちの嬌声が。
 ブラッザグエノンの子供たちが木の上で遊んでいる様子を写し、シシオザル舎のガラスの対策をという話をして、ジェフロイクモザルを撮っていると「今観覧車に乗っている」というコメントが。
ホントですか?見えますか?手を振ってください
 カメラをモンキーワールドのはるか背後にそびえる観覧車へ向ける。ドアップで写すがゴンドラに人が乗ってる姿は見えない。
 釣りかと思いきや、2人乗ってる人が見えたと師匠。ゆっくり上昇するゴンドラの内部から手を振ってる姿がわずかに映る。師匠はこのゆっくりさが嫌だそう。
 モンキーワールドの獣舎の屋根に隠れていたゴンドラに2人が乗っていて、屋根の上に現れるとこちらに手を振る人の姿が。あのタイミングでずっと手を振り続けているのはコメントを打ったニコチー本人(観覧車ニキ)しかありえない、と。
 延々写してるとずっと手を振り続けることになるのでカメラを引いてモンキーワールドをあとにする。

 自分は決して乗らないと誓いを新たに師匠はリスザルの楽園へ入る。
 カピバラたちはのんびりと。高所の箱の中(閉鎖空間)がダメで、洞窟やらは大丈夫だそう。押し入れは好き。自分で抜け出すことが不可能に近い場所がダメだそう。エレベーターは意識しながら乗ったらアウト。

 小獣舎の屋内で固まって寝てるヤマアラシたちを写し、通路を列をなして進むキッズたちを写して、小獣舎の隅のアリジゴクの巣にカメラを向ける。アリジゴクは雨が降らない軒下に巣を作る。そこら中に無数と言っていい数の巣が。
 アリジゴク定点。
 1時間おきにアリを10匹ほど持ってきて…コメント数や広告ポイントでアリを補充する数を決める。逆にアリの数が増えすぎてアリジゴクが反撃される羽目になるのでは、と。
 剪定してさっぱりしたミーアキャット舎へ行き、しばらくミーアキャットたちを写して次へ。

 マレーバクのヒコマンとその隣のトムとシンディ(どっちがが寝てる)を写す。アメリカバクとマレーバクではマレーバクのほうが大きいそう。

 明日のフレンズガイドは師匠が出張なので、広報のSRISさんとKDUおねえさんが協力して配信するそう。
 PCだとトラブルがあったら対応できないのでスマホから配信。

 猛獣舎はアムールヒョウはアブスが出てる。ライオン舎隣のミーアキャット舎のちくわぶは元気に駆け回り、ライオンのストームもモカはぐでーんと横になっておやすみ中。ホワイトタイガー舎はスカイくんが気持ちよさげにおねむ。
 いつも配信を始める場所でお別れ。





 雑記:
 スイス戦は0-2で先日のガーナ戦に引き続き完封で負けてしまったが、メディアが報じるように惨敗や完敗という印象は受けなかった。ポリバレントなサッカーの完成形はほとんど出来ていたし、無得点だったのは残念だが総合的に見ても惜敗というぐらいだろう。
 収穫は非常に大きかった。チームとしてのまとまりもさることながら、なによりミスや失点をしても笑顔でにこやかにやり過ごせる精神的な成長に試合を観戦した多くの人々が安堵感を覚えたことだろう。
 スイス戦はあくまで本番前の親善試合でありミスをして負けても問題ない、W杯の本戦こそが全てなのでだと。前監督の解任劇という波乱を経て日本代表は精神的に一回りも二回りも逞しくなったように感じられる。
 日本のような格下のチームが世界と渡り合うためにこの短い期間で得られるものはなにかといえば、それは精神的な成長にほかならない。今日のスイス戦で日本代表は確実に精神面での劇的な進化を遂げていた。
 ポリバレントなサッカーが世界を驚愕させるその日が今から待ち遠しい。

 …こういう風に書かなきゃやってられんぐらいひどい試合だった。ハリルの方がまだ良かった。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(仮設住まい)

Author:ゼリア(仮設住まい)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。