FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。あんま困ることもないんで。

今日の東武配信の備忘録やら雑記

 東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル
  2018年6月22日(金)配信
 ・朝ぶらTOBUZOO

 朝ぶらTOBUZOO
 いつものホワイトタイガー前から挨拶をして放送開始。
 横になってる頭だけ上げてこちらを見ているカーラを撮って、NMTおねえさんがゲスト出演した昨日の「どうぶつ図鑑」を振り返る。コメントと人気の凄さに来週ゲストの飼育課長のハードルが自ずと上がる。もう片方の獣舎にいるのはスカイだったが、顔がよく見えずロッキーと間違えてしまいYMKM先生に「似てきてない、似てきてないですー」と指摘される。
 ライオン舎を写しながら、JJ来園回終了後にとくも(「どうぶつ図鑑」の構成作家)と「どうぶつ図鑑」出演の打ち合わせを少ししたそう。
 ミーアキャットのおでんシリーズ、チーターのカンパと写していきながら、まだ課長になって1年ちょっとなので飼育課長としての仕事の話をできるほどではない、と。

 まだ表に出てきていないフラミンゴ池の前を通り、広報のグッチさんを連れて行こうか模索。ただ仮に連れて行ったとしてもガラスの向こう側(スタジオの外でお客さんが見学する場所)で進撃の巨人(コラボの宣伝もあるが、グッチさんは184cmぐらいある)みたいに見てそう、と。
 フードコートのテーブルにosmoを置くと一旦配信を止めてなにやら調整。

 サバンナエリアに向かいながら、東武でもウシガエルを見かけることがあるという話に。今はハートフルファームと呼ばれている場所でお泊り会をやったが一晩中ウシガエルが鳴き続け、アンケー度でもウシガエルの鳴き声がうるさかったという意見をいただいたと。
 ダチョウの放飼場へ行くと、いつもどおりダンくんが羽をパサパサ近づいてくる。ウシガエルよりダルマガエル系の鳴き声がすごいといった話を始めると、ダンくんが師匠の前で求愛のダンスを始める。ちょくちょく映像が止まりつつもシマウマとキリンの放飼場を撮影して、食事中のミナミシロサイのヨシコさんの元へ。
 サバンナを後にしながら、配信がプチプチ止まるtmt状態が続くので、プチトマトが食卓に上がり始めた時期はいつ頃かとか普通のトマトより食べやすいなんて話に。ただ、味は普通のトマトのほうが好きだそう。

 出勤したフラミンゴたちがキレイになった池に広がってやいのやいのする様子をしばし撮影して、トマトの話を続けながらマレーバク舎のトムとシンディ、ヒコマンかオリヒメのどっちかを撮る。

 小獣舎ではコツメカワウソのまっちゃとふうが朝ごはんを終えて地べたで日向ぼっこ中。
 主がいなくなったタヌオ舎とタヌキのけもフレパネルを写し、いつものように止まり木で寝てるアライさんを撮影。相変わらずこっちにケツを向けて寝てる。木だけでは登りにくかろうと階段というかスロープを新たに設置した。
 東武周辺は野生のタヌキも生息しており、タヌオの元を野生のタヌキが訪ねに来ていた形跡もあったそう。
 ミーアキャット舎でいつもどおり元気なおでんシリーズを撮りながら、園内はハクビシンやら野生動物が訪れているという話を。フクロウも来たことがあり、ふれあいどうぶつの森が村だった頃、ファービーらの獣舎のそばの木にフクロウが止まっていた。思わず師匠が「フクロウだ!」と声を出したら驚いて音もなく飛び去っていった、と。

 フタコブラクダのジャンを写して向かいのガチョウ広場前のベンチ脇に重ねられた箱入キャベツ(吉野家さんありがとう)を撮る。非可食部とあるが、ちょっと葉を切って火を通せば十分食べられそうな見た目。
 ガチョウたちは師匠が近づいてくると久しぶりに警戒してくれた。
 マレーバクのコトちゃんは11時出勤なので出ていないかと思いきや、すでに出ていて扉の前の日陰でおやすみ中。師匠に気づくとまずは頭をもたげ上半身を起こして立ち上がる。鼻をヒクヒクスンスンさせながら甘えてくる。

 ガチョウのアラートを聞きながらリスザルの楽園へ。
 サイチョウやのべーっとしたカピバラ、ロープの上で両手足を伸ばしてだらけたりペリカンの羽を持って遊んでるリスザルを写していると、不意にカピバラがいそいそと移動し始める。なお理由は不明。
 ペリカンを撮りながら、ボリビアでケンカが原因で尻尾を失ったリスザルがなんやかんやで尻尾が無くてもバランスをうまいこと取れるようになったという話をして、タイのバンコクから3時間ほどの距離にある国立公園に野生の象や、ブタオザルやサイチョウ、シカもいてキャンプ場もあってキャンプが出来るといった話に。タイではちょっとしたキャンプブームになっていて、避暑地として赴く人が多いという話をしながらリスザルの楽園からペンギン舎へ。

 王の間(冷房室)のキングペンギンを撮ってYMDの元へ。
Y「今日も指導よろしくお願いしまーす
 昨日の「どうぶつ図鑑」でNMTおねえさん宛の手紙をYMDが読み上げるという出演シーンは、師匠が撮影して編集したそう。
 プールで横泳ぎ・腹泳ぎを披露するヒナがいるが個体名が分からずYMDに尋ねる。紫のバンドはササダンゴ。さらに性別判定のための採血はすでに済んだことを報告。
 なおビールは、YMDが持つホースの水に突っ込んでいって放水を浴びてプールに落ちた。

 わととに入ると一旦カメラを置いて、店内の掃除音や「とーぶどーぶつこーえん♪」を聞く。その後、脱皮間近で色が変わってきたビルマニシキヘビのフクちゃんと通常状態のコウくんを交互に写し見比べる。展示場のすぐ隣には巨大な抜け殻が展示されている。

 わとと前の掲示板をちらっと写して、今日は家族連れの方が…と言おうとすると奥に団体のお客さんの姿が。
 蚊に刺された、食われた、挟まれたの皆はどれか言い方を尋ねると、以前アンケートを取ったと視聴者からコメントが。師匠はすっかり忘れていた様子。

 YMD橋付近で業務連絡が入り、一旦音声を切る。
 スマホからアンケートを取ろうとすると、一度配信を止めて、ツールを開いて文字を打って…という煩雑な作業を一人でしなければならないので難しい、と。2人いれば隣なり事務所からすぐに出来るそうだが…。
 YMD橋を渡って、遊園地側のアナウンスを聞きながら、デパートの館内放送のイントネーションが外国人風だったという話をして猛禽舎を見て回る。
 公共交通の音響(マイクやスピーカー)はよろしくないけど声はよく通る、という話をしながら「東武おめーんとこはどうなんだよ」と視聴者に突っ込まれる前にセルフツッコミをする。

 バードドームに入りオウギバト舎の裏手にいるアッサムどんとセイロンの元へ向かう前に、周囲のオシドリたちを撮影。
 その後、奥の方にいるアッサムどんとセイロンちゃんのもとへ柵を乗り越えて近づくと、アッサムどんがスーッと近寄ってきて久方ぶりにマナーモードを披露。しかし悲しいかな音割れを起こしてしまう。
 アッサムどんが頑張ってくれたのに音響に弱い東武が仇となった。

 着々と準備が進むプール。
 オシドリの雛が孵って巣から出てくるところがポロポロ出てきて面白い、と。バードドーム担当時に師匠も見たことがあるそう。6羽ぐらい出てきたとか。
 西ゲートを前に来た道を戻りながら、カラスにヒナが襲われないようかなり早い時間に出社していた。わんこヴィレッジ付近には鹿の森があってマーラやエジプトガンが飼育されていて、師匠は道路に車を止めて車内から観察。ヒナが孵ったあとは廃墟感ある白い小屋(現在はわんこヴィレッジが使用中)の脇に移動させて…と。
 白い小屋は師匠にとって思い出深い場所で、入社したての師匠は飼育係の心構えやらいろいろ学んだ、と。いま動物園事業部の部長をやっている大獣医にもお世話になって、面倒を見てもらったそう。

 国内のアクシスジカの血統は東武出身が多く、色んな円館へ移っていったそう。今はいない同期とはライバル心を互いに燃やして飼育員として切磋琢磨して、技術や経験を育んだ。などと青春時代の思い出話を披露し、最後は日本産動物舎のキツネ(板の下に潜ってる)とホンシュウジカのクロマツを写してお別れ。


 【九州旬食館】 日本の果実 熊本県産 トマト ゼリー 150g× 12個 詰め合わせ セット 


 雑記:
 ブラジル対コスタリカは死闘と呼ぶにふさわしい試合だった。
 ブラジルはよもや2戦連続引き分けかと思われた後半のアディショナルタイム、ペナルティエリアに走り込んできたコウチーニョ(スイス戦でも1得点)が先制点をもぎ取ると、さらに終了間際、ネイマールがとどめの2点目を追加してコスタリカを引き離し2-0で勝利。
 コスタリカは堅牢を誇るGKナバスの鉄壁の守りなど終盤までブラジルの猛攻をしのいでいたが、疲労の色が見え始めたアディショナルタイムの失点をきっかけに緊張の糸も切れてしまい…。2敗目でグループリーグ敗退が決定してしまったが、ブラジル戦ではポリバレンタリティ溢れる献身的なプレイが随所で光り、ブラジルを追い詰めたといっていい。
 全員で走り、全員で守り、攻め、そして全員が一丸となって同じ目標に向かって邁進する、非常にポリバレントなサッカーだった。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(仮設住まい)

Author:ゼリア(仮設住まい)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。