FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。あんま困ることもないんで。

今日の東武配信の備忘録やら雑記

 東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル
  2018年7月6日(金)配信
 ・朝ぶらTOBUZOO

 朝ぶらTOBUZOO
 雨の東武、いつもの場所ホワイトタイガー舎前から獣舎内で横臥して寝てるカーラを写して配信&巡回開始。
 すぐ隣の獣舎で横になって大あくびのスカイ、雨に打たれても平然と伏せして休むライオンのモカとストーム、さらに隣のミーアキャット舎のちくわぶたちを撮り、チーターのカンパの様子を見て歩きながら唐突にダムの話を始める。ダムではダムカードなるものが無料で配布されているとか。

 フラミンゴ池の中で普段と変わらぬ姿のフラミンゴたちを撮りながらマンホールの話に。自治体ごとに特色あるマンホールデザインが有名だが、東武のマンホールデザインも独特でこれを撮りにお客さんが来ることがあるとのこと。カバが描かれた絵を紹介してもう1種類動物の絵が描かれてものがあるという説明をする。
 師匠は子供の頃、マンホールを開けて地下に潜入してという夢を抱いていたが、重すぎて開けられなかったうえ親から「(中は)汚いよ」と教えられてもなお地下世界へのロマンを抱いていた師匠。それが講じて穴を掘って秘密基地を作ったりもしてたそう

 なんて話をしながらサバンナエリアに到着。ダチョウの放飼場の前で足を止めると遠くからダンくんが近づいてきて師匠の前で止まり、長い頭を覗かせてついてくるが、師匠は目もくれず秘密基地の話を続ける。掘った穴は最終的には崩落させて埋めたそうだが、長じてからも掘った後が残っていた、と。
 隣のキリンとシマウマの放飼場ではシマウマは屋根付きの下に。キリンはティナとナツコが奥の方へ。ミナミシロサイののヨシコさんは元気にお食事中。

 雨の話からタイの洞窟少年sの話に。無事発見されてすぐ助かるものかと思いきや、特殊部隊隊員やプロでも潜水して移動に難儀する場所だと判明。子供たちに潜水の技術を教えても通り抜けるのが無理なほど困難な状況になっている。
 ※今日、救助作業中のダイバー(元海軍特殊部隊員)が酸素切れで死亡したと報じられ、同日、FIFA会長はタイサッカー協会にW杯決勝に子供たちを招待と書簡を送る。

 話をしながらサバンナからハートフルファーム方面へ行き、マレーバク舎へ。
 ここで訃報が伝えられる。マレーバクのトム(オス・13才)が3日前に亡くなった、と。獣医によると消化器系の病気だそうで、ここ2,3週間は食欲も今ひとつだったよう。病気になった原因はまだ不明だが、飼育環境の改善なども考えなければ、と。
 残されたシンディは鼻をヒクヒクさせてなにかしてる。隣ではヒコマン(ヒコボシ)がピコピコ鳴きながら沐浴。

 小獣舎ではコツメカワウソが元気に遊び回る姿を見せ、トムの訃報で気分が沈んでいた視聴者たちを和ませる。
 主がいないタヌキ舎からアライさんのもとへ。アライさんたちは雨で涼しいせいか活発に動き回っている。1頭がまた天井の金網を掴んで這っている。
 ミーアキャット舎では全頭が軒先で雨宿り中。一斉にこっちを見つめてくる。
 戻る途中、1頭のアライさんが壁に向かってピョンピョンしている場面に遭遇。何をやってるのか何が目的なのか不明。
 コツメカワウソのまっちゃとふうはプールの中で激しく絡み合って水しぶきを立ててじゃれ合っている。師匠が言うにケンカではないそうで、ケンカの時はギャーギャー鳴くと説明する。ケンカじゃないと安堵する暇もなく、片方がギャーギャー鳴く。相手が嫌がるとすぐにやめる。ヤマアラシたちは外に出てたり屋内で寝てたり。

 雨だけどマレーバクの子供のコトちゃんは外で展示(寒くないし水は好きなので)。フタコブラクダ舎の隣でゾウガメたちと一緒に展示中。名前を呼ぶとすぐやってきて鼻をヒクヒクさせて柵に前足をかけてよじ登ろうとする。

 リスザルの楽園へ。鍵が空いてなかったら無線で(NGYMおねえさんを)…と。今日はちゃんと開いていた。
 奥で雨宿りするカピバラたちの背中に勝手放題乗りまくるリスザルたち。ピョンピョン飛び乗ったり踏み台代わりにしてると、1頭のカピバラが嫌がって追い払うが、構わず次々に飛び移ったり、別のカピバラの頭に乗ったりと好き放題。
 オオサイチョウのチェンマイは止まり木で雨宿り。少なくとも師匠が入社した時にはいたチェンマイ。パネルには1980年7月10日来園とあるので、少なくとも38歳より上。コブサイチョウのバンコクもだいたい同い年ぐらいとか。
 楽園を後にして、今は猛禽舎になってる場所で昔はサイチョウを飼育していたと話をする。猛禽舎が出来るので一時期はバックヤードで飼育し、今の楽園へ移ってきた。

 植栽をモグモグ反芻しているワピチのマーサを写して、ペンギン舎の前を通り、わととの入り口を写してからペンギン舎へ。
 最年長はアルダブラゾウガメのマンネン。どれぐらい長生きするか不明。
 掲示板にはYMD画伯のザリガニのフレンズ(自称)の絵が掲示。さすがのYMDもやらかしたことにちょっと危機感があるそう。

 サル山を見るが今日は雨なので活発に動いてる個体は少なめ。部屋の掃除が済んだら出入りが自由になるそう。
 インスタ花壇はここ数日の雨でグングン生育している。雨が降ると萎んでるようで、日を追うごとに緑が繁ってきている。

 YMD橋を渡りオヤジの定義や年齢を考察しながら猛禽舎へ。40過ぎると体力がおちるというが、師匠はそういうのは一切なくむしろ元気になってるそう。厄年もこれといってなかったそう。
 そんな大西さんを支えているのは…
 と、遠くにグッチを発見。手を上げて反応してくれる。

 年齢の話をしつつバードドームへ。オシドリのヒナはやはり4羽しか確認できてない。今日は雨なのでオウギバトもアッサムどんもスルー。(オシドリのヒナは)雨宿りしなくても大丈夫なほど大きいと言ってるそばから、親の下から4羽が姿を見せて奥に逃げていく。やっぱり雨宿りしてるじゃないか。

 バードドームを出てスーパープール付近で「ほたるの小径」のポスター貼り付け作業中のグッチさん(YMD黒T)を発見。プール開園前には晴れるようにと空に声をかけるが、プールでバイトしてる若者たちが怪訝な顔で見ていた。
 どちらも課長という管理職なのが驚き。さすがに師匠も全国の課長が自分たちと同じと勘違いしないよう注釈を入れる。

 わんこヴィレッジのネコちゃんの後ろ姿を撮影。カメラに気づいてないのかそれとも…。
 耳垂れちゃんを発見。カメラに気づいて近寄ってくる。ワンコの方へ行くと、一気に犬たちが寄ってくる。ポッケは逃げていくもスタッフに無理やり抱えられて連れてこられる。
 ポッケというネーミングがいい、名前だけで可愛いと分かる、と師匠。

 ゲートから脱柵し、第一声が「このまま帰りたいですよね」。
 無線が通じるなら自宅からあれこれ指示を…と再度入場し、部下の信頼があってこその上司・課長、と。マントヒヒのグループを例に出して、高齢のボスが身体が弱ったあとでも…と。人徳を偲ばせるエピソードを。

 本格的に雨が強くなってきて、Yahooの天気アプリの雨雲レーダーの精度がなかなかいいという話をしながらYMD橋を渡るところで、都合が付けばまたという話をしながら終了時間を迎える。

 最後は来園者が全然おらず100人ぐらいいればといったところでお別れ。


 ダムカード大全集


 雑記:
 こっちも雨がかなり強いが、九州北部ほどで酷くはないと書いてるさなか、大雨洪水警報が出た。
 Yahooの天気アプリの雨雲レーダーだと今後30分ぐらい豪雨になる模様。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(仮設住まい)

Author:ゼリア(仮設住まい)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。