FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。あんま困ることもないんで。

今日の東武配信の備忘録やら雑記

  2018年7月20日(金)配信
 東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル
  ・朝ぶらTOBUZOO
  ・ぶらり園内散歩 & 5羽のペンギンのヒナたちはおとこの子?おんなの子?発表会

 朝ぶらTOBUZOO
 5分ほど遅れていつもの場所ことホワイトタイガー舎前から配信スタート。
 遅くなった理由は休日明けで仕事やら溜まっていたとかで健康上は全く問題なし。
 ホワイトタイガーのスカイは地べたでゴロゴロした後、スッと起き上がってびっこを引いて移動。
 ライオンのストームとモカは日陰でおやすみ。展示場のガラスには「暑さのため見えにくい場合があります」云々という断り書きが。
 熱中症の話とテレビの砂嵐の話を交えつつチーターのカンパを写して進撃パネルに。

 今日の東武の天気は雲がうっすらかかってる。
 サバンナエリア方面へ歩きながら、師匠のご子息が幼い頃の夜泣きにまつわる話をする。毎夜起きてはあやしを繰り返しているうちに寝不足になってしまい幻覚を見てしまうようになったとか。師匠の夫人に至っては洋服ダンスを開けながら「子供の首がない、首がない」とか。

 サバンナへ到着すると奥からダチョウのダンくんが駆けてやってくる。
 去ろうとすると師匠を押し止めるように求愛のダンスを披露。その後はしばらく師匠が移動するのに合わせてついてくる。

 コメントの色の話になり色とりどりのコメントが弾幕のように流れるが、築田の名前はどんな色でも見える、と。でも築田本人はこの配信を見てないだろうなぁと。
 ミナミシロサイのヨシコを写し、サバンナを後にしつつ火曜日が危なかったと振り返る。グッチと戯れて去ろうとしたら…立ちくらみに近い症状に襲われたとか。

 池の中で普段どおりに過ごしているように見えるフラミンゴたちを写し、「今日は風があって涼しい」と口にしながら今日は水に浸からず陸に上がっているシタツンガたちの食事風景を撮影。
 その後、尻尾フリフリのゾウのアイちゃんとキョウコちゃんを撮り、暑さに強い動物でも飼育員が気をつけて見ていないといった若干アカデミックな話をする。
 水がまだ澄んでいるカバプールとカバを写しながら、先日師匠がスーパーに行った折、沖縄出身の店員さんから沖縄よりも暑いという話を聞いた、と。

 夜の空調の話もしながらヒグマの森のアヤメのもとへ。アヤメはすぐさまトイベアの前へ移動しておやつを待つが、立ち去ろうとすると猛ダッシュで先回りしようとする。

 ふれあいどうぶつの森へ行くも、外にはラブラドールレトリバーのキナコがおらず森の教室内へ。
 今日も元気にお出迎えしてくれたキナコや久々に3頭集まったアルパカ親子たち(ハクト、コナユキ、マシロ)を写し、電波切れの前に早々に退却。

 ペンギンプールの前を歩き、換羽が順調に進むペンギンたちを撮影。
 フルグレ岩の前にはバニラが屹立。

 バイソン舎からレッサーパンダ舎、サル山と移動しつつ、ネットの発達で海外旅行に行くのもチケット購入も便利になったという話から、大沢たかおの深夜特急での航空券購入は大変そうだったという話に。

 色鮮やかなインスタ花壇を抜けて直射日光が後頭部をガンガン狙うYMD橋を渡る。だいぶ暑くなってきたようだが、それでも先日火曜の配信に比べれば楽とのこと。
 猛禽舎を移動しつつ週末の「ホタルの小径」の告知をし、「打ち水オットセイ」での防水ケース使用は音がダメになるのでやめるとのこと。

 その後、耳かきはあまりやりすぎるとよろしくないという話をしつつバードドームへ行き、元気なアッサムどんを写した後、築田に耳かきで鼓膜を破られる旨の話に吹き出しながら、オシドリ一家を探す。
 だいぶ大きくなったヒナを発見。初列風切(筆毛)が生えてきているそうで、ほどなく断翼の時期を迎えるそう。
 耳にかさぶたが出来てかゆみがひどかったとかでバードドームを出て、わんこヴィレッジに行って猫たちを撮影しながら塩タブレットを買って食べてみようかといいつつ、YMDの森で池を掃除中のYMDを撮影。

 写してもらいたいものがあるというのでYMDの森へ。
 出したのはザリガニのフレンズのフィギュア。YMDが描いたザリガニのフレンズの絵はカブ森の中に入らないと見られない仕様。
 ザリ池ではザリガニ釣りやカブト狩りと同時にもがっきーことMGKおねえさんによるゴキブリ展が開かれるとのこと(場所はザリ池の片隅にある東屋)。
 香川照之の昆虫展が国立博物館?で開催されるみたいな話から、NHKの虫番組に出ている香川が「半沢直樹」の大和田常務のテンションまんまのキャラで面白い、と。
 ちなみに師匠はゴキを手で掴んでティッシュでくるんでポイが出来るそう。
 大抵逃げるが師匠は向かっていって捕らえるとか。女子からはゴキブリを退治してくれるたくましさ以上に手づかみする気味悪さのほうに引かれてしまうらしい。

 西ゲートから戻ってくるさなか、YMDに呼び止められる。
 放送時間残り5分で今年生まれたペンギンのヒナの雌雄を発表しようとするが、「午後にやるから」と押し留めて3時半からのペンギントークで話すように言うが、YMDは1日中森の番人をやってるとのこと。
 なのでNMTに代わりに発表してもらうそう。

 来園した折には、オットセイプールの裏に冷房完備の無料休憩所があり、さらにわととや森の教室で休んでもらうなどしつつ見て回ってもらえればといった話をし、最後はワット・ポーの話をしてお別れ。


 ぶらり園内散歩 & 5羽のペンギンのヒナたちはおとこの子?おんなの子?発表会
 2分ほど遅れてふれあいどうぶつの森前あたりから放送スタートし、ペンギン舎へ。
 ペンギントーク終了後に今年生まれた5羽の雌雄判別の発表をする。
 YMDは森の番人があるから来られずNMTおねえさんに任せるはずだったが、何故かペンギン舎で普通にガイドをやっているYMDの姿が。
 炎天下だと熱暴走の危険があるので日陰で撮影。
 師匠曰く園内のお客さんの8割がここに集まっている。
 プール脇まで近づいて餌を貰ったり、自らバケツに頭を突っ込もうとしたり、泳いだりするペンギンたちを撮影するが、熱暴走が気になるので一旦退避。
 遠巻きに撮影していると、ペンギン舎の通路から麦わら帽を被ったグッチさんが現れる。胸にエレンとリヴァイの缶バッチを付け
たグッチさんから進撃コラボはアクリルキーホルダーが完売したというお知らせを聞く。
 通路に登りYMDに頼まれクロキリの換羽を写し、もうすでに換羽を終えた1羽を写す。やたら換羽が早いのはパートナーがいないボッチだそう。繁殖絡みで換羽のスピードが違うとか。
 で、NMTによる雌雄発表が。手製ボードを用意して手の混んだ発表をする。

まずはエダマメ。紙をめくるとそこには「オス」or「メス」ではなくカブトムシの絵が。角の有無で雌雄を表現するそう。エダマメは角がないのでメス
 次の子の発表を前に、カブ森に若い子が入った時、無線で「すいませんどっちがオスでメスですか?」とカブトの雌雄の見分け方を聞いてきて、師匠は「取っ手が付いてるほうがオス」と返したなんて逸話を披露しつつ、残り4羽の雌雄も発表。
 ササダンゴ オス
 サクラ メス
 バニラ オス
 ヴィエネッタ オス

 最後は師匠めくっての紙を師匠にめくってもらう。
 なにかと思いきや
「カブ森ザリ池パーク来てね!!」
 というペンギンと無関係にもほどがあるYMDの宣伝だった。
 翼帯も改めて後日付ける模様。

 雌雄判定の発表なのにどういうわけか拍手が起こる東武。
 パネルニキがカワウソ選挙のパネルも紹介。
 キングを写してペンギン舎を後にし、tubeでの配信が長く事務仕事が残っているためここでお別れ。


 熱汗粒 1000錠 トーヤク 塩ピュアタブ 240粒


 雑記:
 冷房じゃなくても除湿だけで十分涼しくなる。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(仮設住まい)

Author:ゼリア(仮設住まい)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。