FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。あんま困ることもないんで。

昨日の東武配信の備忘録やら雑記

 2018年9月15日()配信
東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル
 ・オータムナイトZOO あにまるガイド

オータムナイトZOO あにまるガイド
放送開始前から9分ほどは映像だけ(レッサーパンダガイドの様子が流れる)だったり、真っ暗だったりと配信が安定せず。
その間、画面にはYMKMおにいさんこと獣医兼飼育員の山上先生が退職されるというコメントが流れる。お疲れ様でした。

レッサーパンダ・ナイトはすでに始まっており、棒の先につけたエサ(おそらくリンゴ)を樹上のレッサーパンダ(個体名不明)に与えている最中。
一瞬ブルースクリーンになりすぐ配信再開されるも、音は聞こえてこず。その間もレッサーパンダは樹上でリンゴを受け取って…とまたもブルースクリーンに。
視聴者たちは思い思いのコメントを流して暇つぶしに興じる。

9分前に映像と音声が復旧。
WTNBさんがレッサーパンダの趾行性(爪の形)について話し、次のビーバーガイドのお知らせを入れて最後は源太くんにリンゴを3個与えてガイド終了。
レッサーパンダ舎の木が枯れかけているのは、源太が木の実を食べてしまうためだそう。
ガイド終了後は、お客さんの前で立ち上がったり(立つのは趾行性のおかげで珍しい行為ではない)木に登ったりマーキングしたり走ったりと奔放に振る舞う。

ビーバー・ナイトが行われるビーバー舎(目と鼻の先)へ移動。
紫の一団もちらほら見える中、師匠は柵を乗り越えてガラスの前に。ウーウー鳴いて近寄ってくるビーバーを前にニコ生とtubeでライブ配信していることを伝える。
MGKさん(もがっきー)がガイド用のパネルと木の枝やらごはんが入ったカゴを抱えて獣舎内に。
ガイドが始まるまでの間、水中を優雅に泳ぐビーバーや準備に余念がないMGKさんを撮影。
時間を迎え挨拶してガイドスタート。
現在東武で飼育されているのはお父さんのYOくんと息子2頭。魚雷型、平らなしっぽが特徴。ネズミの仲間の齧歯目。齧歯目ではカピバラが一番大きく、ビーバーは2番目。ヌートリアやマーラよりでかい。
野生化では葉っぱや樹皮を食べている。ケヤキもだけど特に桑が大好き。リンゴ、人参、芋、キャベツを与えているが一番苦手な食べ物はリンゴ。野生化では食べないのであくまでビタミン補充用に与えている、と説明。
木の枝を投入すると奪い合いになるが、直後にキャベツが投入されると葉っぱには目もくれずキャベツを咥えて持っていく。凄まじい勢いでガジガジガジガジシャクシャクシャクシャク一心不乱に食べていく。
すぐさま食べ終え、次の餌を求め泳いでくる。その後、1頭はその場で葉っぱをガジガジガジガジ。
ガイド終了後、柵を乗り越えたあたりで蚊に指と腕を食われてしまったと被害報告。
SRISさんに撮影を代わっていると横からTMOKさん(トミー)が入り込んできてダブルピースでおどけてみせる。
準備をして次のガイド先のモンキーワールドへ。

モンキーワールドではMRKMさんとIKNUEさんが準備中。ジェフロイクモザルからグルッと1周見て回るんだそう。
挨拶と施設の説明をしてガイドスタート。全部見て回るため、一種類ごとのガイドは若干短め。
ジェフロイクモザルは人間の手の滑り止めにあたる指紋と同じものが尻尾にも尾紋としてあり、それで鉄骨やら枝やらを自在につかめるんだそう。
次の場所へ大移動。
シロテテナガザルのトッキーをガイド。尻尾がなくヒトと同じヒト上科になる。IKNUEさんが雲梯のように移動すると説明していると、トッキーが背中を向けて天井を掴んで雲梯のように移動。お客さんからどよめきのような歓声が上がる。
次はシシオザル。赤ちゃんのときはたてがみが生えておらずフサフサではない。お父さんのゲンキくんには指チュパのくせがある。
ブラッザグエノンは鉄骨に乗っかかってこちらの様子を伺っている。仙人のような白いあごひげが特徴。
アビシニアコロブスは赤ちゃんの頃は真っ白で、こちらも上の鉄骨に。姿は見えないが長い尻尾を垂らしている。
裏のエリマキキツネザルの大騒ぎの声を聞きながらフサオマキザル舎に移動。師匠はコロブスの赤ちゃんを写してから移動。
フサオマキザルは知能が高く、硬い食べものを石に叩きつけて割って食べるといったこともできる。映画でも「インディ・ジョーンズ」や「ナイトミュージアム」などに登場されることが多い。「アウトブレイク」では米国に密輸入されウィルスの宿主になった。
次はマンドリル。ガラスの前をウロウロするのはエビゾウ。スケッチブックに描いたIKNUEさん自作のマンドリルの絵を紹介。上手いと褒める声が上がる。歯を出してイーってするのは威嚇ではなくご挨拶。
マントヒヒはオス1に複数のメスという「ユニット」というグループをつくり、それらの「ユニット」が集まって「クラン」と言うグループを作り、さらにそれらがあつまって「バンド」という巨大な群れを形成するんだとか。
東武のマントヒヒは全頭すでに部屋の中に入っているが、1頭がチラホラ顔をのぞかせたり様子見に出口に出てきたり姿を見せる。
これでガイドは終了。戻ると5人ほどの職員がガイドの様子を見守っていた。MNMさんが三脚を持っており、隣にはトミーが。
ガイド終了後は次の場所へ移動するお客さんやモンキーワールドを見て回るお客さんを写しながら、次のガイド先のペンギン舎へと向かうが雨が降り出してきてしまう。
雨脚が強くなってきたらスマホ配信でtubeの配信は停止になる模様。通路内やプール前の多くのお客さんを写しながら次の撮影の準備。

YMDが声をかけてきたり、目の前を通過するSRISさんを撮ったり。綺麗なペンギン舎をズームで写してほしいとYMD。自分でやるように師匠が促すと、YMDはスマホのズームのようにビデオの液晶を指で操作しようとする。
ライトアップされた綺麗なペンギンプールをズームで撮影。今日はSKRIが休みなので元NMTことMYMTがガイドの助手につく。
師匠が機材の調整の話をしようとしたタイミングでペンギンガイドのアナウンスを入れてくるYMD。
その後、少し間を置いてペンギンガイド後に機材の調整のため再起動をという話をするところで、またもYMDがガイドのアナウンスを入れてくる。
今度は間髪入れずに調整のための再起動を…と話し始めると、放送を聞いてるんじゃないかってタイミングでYMDがまたもアナウンスを入れてくる。さすがに諦めてサラッとガイド後再起動しますと簡潔に済ます師匠。

ペンギンのチェックと点呼を始めガイドスタート。
ペンギン・ナイトでは、日本で一番多く飼育されているペンギンがフンボルトペンギンで、生息地は南米など温帯地域であること、今年東武で生まれたヒナを紹介して、成鳥と亜成鳥の違いを説明。
ごはん(アジ)を持ってきてもらい、朝はアジとイワシ、夜はアジ。水の中にエサを投入し、水中で泳ぎながら食事する姿を見てもらう。師匠、急いでペンギン社内へ移動し、様子を撮影。徐々にエンジンがかかってきて素早い泳ぎを見せてくれるはずだが、ペンギンたちはまったり。
プールの縁でしゃがんで撮影していると、それに気づいたビールが上がってきてエサなどどこ吹く風と師匠を追いかけまわしはじめる。逃げる師匠、追うビール。しばらくすると飽きて戻っていく。師匠も雨が強くなってきたので避難。向かい側のペンギンを写しながら雨宿り。
ガイドが終了し、一旦配信を切って機材交代後再起動。

再起動後はカバプールの前でカバ・ナイトが始まるところ。
赤YMDTを着たKDUさんが大口を開けたマイちゃんにおやつを与えながらガイド。ズーくんもマイちゃんも40才前後で人間換算で高齢者。ガイドはサイの体躯に関する話体重は3tから2tや食事といった内容に。
ペレットはシマウマ、ヤギ、バクなどにも与えている。あくまで栄養補助として与えている。顔のパーツは顔半分の上についている。
呼吸のため浮上したついでにテリトリーに侵入者がいないか偵察(潜水艦感)。
口を開けてるのは威嚇ではなく、ごはんちょーだいポーズ。何かの声が聞こえたそうだが、獣舎内のズーくんが鳴いた声。口は150度ほど開くと聞き「すげぇ」と驚嘆する子供。
口開けでも敵がひるまない場合は噛みつきに行く。それでもだめな場合は突進や踏み潰しに。時速40kgで突っ込んでくるのでトラックが当たるようなもの。
陸より水にいる時間が長いが泳げない。水中移動は水底を蹴って歩く。その間、マイちゃんは咀嚼してその場で口を開けておねだり。KDUさんがペレットを与えに行く。
プールは週2回水抜きして掃除して水を入れるが、カバは自分の匂いが消えるのが苦手で姿を見られるのを好まない。なのですぐに排泄して臭い付けして水を濁らせる。撒き糞は攻撃ではないがお尻を見せて近づいてきたら、離れてくださいと注意喚起。
カバの汗(分泌液)は身を守るため。乾燥や感染症から肌を守っている。出血と勘違いされることもある。
8時までマイちゃんはお外に。残ったおやつは獣舎の陸上にガイド終了。
KDUさんが呼びかけるとまいちゃんゆっくりと移動して水中から上がってくる。残ったおやつを口に投入してもらったのを写して次の場所へ。

ゾウ舎のアイちゃんとキョウコを写して移動しながら雨はやんだことを報告。
観覧車を背にフラミンゴ池を写して次のガイドが行われるライオン舎へ。

すでに獣舎の前には人だかりが。擬岩の上でに横臥気味に身を休めるモカ、と身を起こして移動。
獣舎の奥、コンクリの上にはストームが。さらに奥にはバラッドの姿も。
HKTくんのアナウンスでライオン・ナイトがもうすぐはじまると告知。
モカが急にそわそわし始めたのは上のキャットウォークで肉の準備をしているから。
アナウンスでガイドスタート モカは上から降りてきた肉をキャッチ。 故・リオはジャンプして取っていた。ストームくんは貰えそうにないので諦め気味。
ガイドはライオンの群れの話に。プライドという名称で群れで狩りをするのはメス、オスはプライドを守るのが役割。群れを追い出されたオスは別の群れのオスに戦いを挑んで群れの乗っ取りを目論む。勝てば…とガイドをしていると、ストームが動きはじめる。
肉はすべてモカが取っていくので最後は左右両方から肉をおろしてストームくんにも食べてもらう。ガッツリキャッチしてストームも大満足。お客さんもストームが肉をもらえて一安心。
次は隣のホワイトタイガー舎へ。

右半分の獣舎でホワイトタイガー・ナイトを開始。こちらも上からお肉を与えていく。
縦長のガラスの前で肉をおろして行くと、ロッキーが飛びつくようにキャッチ。鎖をしっかり掴んで放さない。左側にはカーラがいて、スカイは帰宅済。野生化では長いこと(60年)未確認。世界に270頭、国内に37頭。ベンガルトラの白変種。
通常のガラスだと飛びついたところは見えるが、頭から上は壁に隠れて見えない。
ベンガルトラとの違いは体毛、肉球、虹彩の色。
東武では野生の環境下を再現するため絶食日を設けたり、肉を与えるのを抑えたりしている。
縦長のガラスでキノヴォリを披露。樹上に肉を下げると軽やかに木登りして肉をキャッチ。
最後の肉はじらしてキャッチしてもらい、ガイド終了。
カーラを撮影してナイトガイドを振り返る。

残り20分で夜の園内を見て回る。
まずはフラミンゴ池のミンゴたちを。日中と変わらず羽繕いしたり、ただ日中に比べると活発に動いている感じ。
話をしながらサバンナエリアへ。
キリンたちも外に出ている3頭とも外にいるが、ホープ以外は家に入りたそうに。
シマウマも外でウロウロ。奥で固まって動かずにいる群れも入れば離れて乾草を食べてる個体も。
ホープは屹立してこちらを凝視。
餌場で乾草をモシャってるシマウマたちをほぼ定点で撮影。
サバンナを後にして観覧車を写し、フラミンゴもご帰宅した池の脇を通り。
ゾウ舎はこれからご帰宅。扉を開けるKDUさんをアップで写し、キョウコちゃんが入るのを待って扉を閉じ、隣の扉を開けてアイちゃんを中へ。収容完了!


 今日(日曜)の配信は視聴もTS予約もしておらず。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(仮設住まい)

Author:ゼリア(仮設住まい)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。