FC2ブログ

ゼリアの雑談室

つぶやき:トラックバックやリンクはご自由にどうぞ。あんま困ることもないんで。

一昨日の東武配信の備忘録やら雑記

2018年10月27日()配信
東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル
朝ぶらTOBUZOO
ぶらり園内散歩
★ハロウィンナイトパレード★

「朝ぶらTOBUZOO」と「ぶらり園内散歩」は視聴できず(TS含む)

★ハロウィンナイトパレード★ 東武動物公園
イルミネーションでライトアップされたペンギン舎前の花壇から配信スタート。
ハロウィンコスに身を包んだお客さんもチラホラ見受けられる中、ペンギン舎からドッと人が出てくる。パレードに参加するペンギンを移送する飼育員に随行する模様。
ハロウィンコスの人が多いのは、仮装して来園すると入場料がお得になるとかなんとか。
師匠も大名行列のようなペンギン+αを追いかけていくも、ペンギンたちは一足先にバックヤード内に入ってしまう。
どういうわけだか師匠にカメラを向けシャッターを切りまくるニコチーたち。「ツイッターには上げないでください」と厳命(押すなよ、絶対押すなよ)。師匠曰く若干ゃ仮装しているそうだが、ニコチーからは「若干w」と失笑が漏れる。変態の装いらしいが…。

パレードが始まるまでの間、園内を見て回る。すれ違うお客さんが師匠を一瞥するならまだしも、中には凝視している人もいるあたり結構な感じの変装を。
イルミネーションで彩り鮮やか照らされている遊園地エリアを臨みながらフラミンゴ池から猛獣舎方面へ。そばに見えるピンク色のイルミを「毒々しい」と評する。
ホワイトタイガー舎前はライトアップされた他とは一変して薄暗いにもかかわらず結構な人だかりが。近づいてみるとディナータイムの真っ最中。

猛獣舎を離れファーム脇に見える真っ白いなアーチ(トンネル)状のイルミネーションにカメラを向ける。カメラの性能が良すぎて真っ昼間のように白く輝いているが、肉眼だとまばゆいということはなく非常に見やすいんだそう。
今冬のイルミのLEDは今年も大増量したとか。
ここで師匠はさきほど毒々しいと評したピンクのイルミがフラミンゴ池の水面に映るよう計算されていた事に気づき、「グッチごめんね」と謝る。

サバンナエリア方面へ。こちらは例年だとイルミを設置していないことをアナウンスしていたが、夜間開園でお客さんも来るので夜間用の仄暗い照明を設置して動物たちを観覧・観察できるようにした。
師匠は時折息苦しさを訴えながら、食事するシマウマたちを写してサバンナエリアをあとに。
本人も「何の仮装かは分からないがあるものをとりあえずつけて…」と歩いていると誰かに声をかけられたのか立ち止まる。
部「おまえ大西か?
大「大西です
登れない場所の明かりが点いていたとかで、業務部の部長に消しておくよう指示される。
OZMO持ってたためわかってもらえたそうだが、部長さんが師匠と気づかないほどってどんな恰好なんだろうか。

サバンナエリアを後にしてハートフルファームに敷き詰められたLEDのイルミを写す。
今年のミュージックボックスはAIの「キラキラ」。
アーチ状のイルミの下を通り抜け、ゾウ舎やカバ舎に面した道路を歩きパレードの出発地点まで移動。

MC2人(OOKBくんとMRKMさん)もドラキュラと魔女に扮している。イルミネーションの点灯式に参加したニコチーたちの手にはサイリウムが。
人が集まるから点灯式を有料にして何回もやれば…と口にする師匠。一度会議で提案したことがあるそう。
でっかいツリーにコインを投入すると点灯して、その瞬間をカメラで撮影してもらって…みたいなことを考えていてまた提案してみたい、と。
ときメモのコメからPCの恋愛ゲーの話になり、やったことはないが画面を見たことあるだけ、と。パレードが始まるまでの間、フロッピー、PC-98や88世代の人たち(PC老人会)が昔話に花を咲かせる。
音楽のテープにプログラムを入れられることに驚きと親近感が湧いたそうで。
パソコンがほんとうの意味で一般にも普及するwindows95以前、インターネットがパソコン通信だった頃やそれよりも前の話がメインなのでほとんどの人がついてこられず。

時間きっかりにパレードスタート。
MCの元気な挨拶とかぼちゃコスに身を包んだトッピーが現れまずはパレードの行程・道順を説明。
点灯の合言葉は「ハッピーハロウィン」でまずはコールアンドレスポンスで練習するが子供たちの元気な声ばかりで大人たちが今ひとつ。
飼育員側でダメ出しを食らったのがYMD。
大人たち、子供、そしてYMDに大きな声を出す準備はOKか聞いていく。
大人「オッケー!
子供「オッケーー!!
YMD「オッケーーーーーっ!!!
ハッピーハロウィーーーン!!」の合言葉でパレードカーと道路に敷かれたイルミネーションが点灯し、ナイトパレードスタート。
先頭車両にはトッピー(ハロウィン仕様)、その後ろにはミナミアフリカオットセイのケープ、ポニーのポコ、スーパーひつづのアヤメに、ヤギのノリマキと…ごめん忘れた。すぐ後ろからはフタコブラクダのマリーちゃん、次のパレードカー(月と星のイルミ)にはジェフロイクモザルのローズとアライさん、その後ろ3台目のパレードカー最後尾はフンボルトペンギンのずんだコンビ(エダマメとササダンゴ)が。
ずんだコンビの前方にはケースに入れられたコウモリの姿も。
パレードカーを運転するKDUさんはヒョウのマスクをかぶって参加。
マリーにとって難所というファーム脇、ミュージックボックスの前へ。
パレードカーを運転するITKRさんを撮っていると、直ぐ側にいたグッチさんが師匠を見てビックリする。
グ「なんすか?なんすか、誰?
師「え?ブラック師匠w
グッチさんですら一目で師匠とは気づかないぐらいの変装だそう。
ポニーのポコに並走して、YMDとMYMTとケープの元へ。不本意な表情を浮かべるYMDに「やるきないでしょ」と声をかけると、YMDが事情を説明する。師匠が近づいてくると、MYMTが急にやる気を出して「ニコ生が来たからステッキを貸せ」と奪い取ったんだそう。
M「みんな笑顔になーれ♪
Y「うるさいよ
一旦立ち止まりパレード隊の車列が通るのを撮影していく。スーパーひつづのアヤメとヤギのあとからついていき、豹マスクのKDUさんを再度撮影。
ペンギンのケージの隣を歩くグッチさんは帽子のてっぺんにカボチャのスタンドが。
グ「ハロウィン師匠
電気つけるとカボチャではなくカボチャコスを着込んだ師匠という細かさ。
今日のパレードはミュージックボックスの関係でいつもとは逆方向を通って、ハートフルガーデンにやってくる。ずんだコンビも興味津々で上のイルミやらを見上げる。
まだ撮っていないジェフロイクモザルのローズとアライさんの元へ。ローズはカボチャ柄のハロウィン仕様のベストを着用。

ガーデンのイルミネーションはAIのライブ映像を流しながらレーザーも照射してというパブリックビューイング風の装いに。プロジェクションマッピングは12月1日からHOLAでやるそう。

パレード隊に追いつき、休憩も兼ねたふれあいタイムに。動物は後で写し、まずはガーデンの方へ。
イルミで彩られたガーデンは昼間とは一変してきらびやかで鮮やかな風景に。池を模したイルミにはフラミンゴやガチョウをかたどったイルミも。
ワープゾーンと称しているイルミのトンネルを潜り抜けていく 虫の鳴き声はSEではなく本物。白のLEDで小川や滝といったものも再現。
ニコ生自体も去年より画質が上がっているため見ごたえがさらに増している。
一通りガーデン内のイルミネーションを見て回り、パレード隊に合流。

トミーことTMOKおにいさんとポニーのポコのもとへ向かうとトミーが破顔一笑。
T「変なおじさんみたいな感じwww
師「変なおじさんじゃないよ
T「インカムやりました?
師「まだ
よっぽどな格好らしい。打ち合わせ中のSRISさんの後ろを通り、芸を披露するケープの元へ。ニコ生が来るなり、YMDからステッキを手渡され「みんな笑顔になーれ♪」とMYMTさん。
スーパーひつづのアヤメとヤギを写して、KDUさんの元へ。
K「自分写しました?なんで!ダメ、ダーメ
何故と聞かれ「恥ずかしいから」と返す師匠。KDUさんは力づくでカメラを奪い取り、師匠を撮影。
そこには、頭にはカボチャの帽子を被り顔をガチョウのマスクで覆った一見すると誰か分からない姿が。ガチョウのくちばしの位置のせいでペストマスクみたいに見える。
K「まじ不審者wアッハハッハハwwwww
視聴者も大爆笑で草を生やしまくる。

パレードカーに座っての撮影は今並んでる人終了とMCからアナウンス。
とガーデンからスモークが上がり別の曲が流れ始める。こちらに関しては日を改めてちゃんと紹介したい、と。

パレードの復路がスタートし、改めて参加してる動物たちの紹介をする。観覧車のたもとでローアングルでパレード隊の車列が通過するのを撮影し、パレード隊から離れグッチさんの後ろを無言のままついていく。AIのミュージックボックスは5分おきに流れるそう。
グッチさんの今年のおすすめはゲームセンターカーニバルと心霊スポットだとか。
AIさんのパネルを写して「KDUさんに似てますね」といった話をしていると、課長2人で師匠のミニチュアを使った寸劇を披露。
ハッピーハロウィン(裏声)」「トリックオアトリート(裏声)
パレード隊が通過するまで余裕があるからとミュージックボックスを待つが、始まる前にパレード隊がファームを通過しようとする。ギリギリで「キラキラ」が流れはじめ、それに合わせてイルミネーションが派手に明滅する。
時間の関係でミュージックボックスの紹介はここまで。レインボーロードを通ってパレード隊を追いかける。

車列が終点に到着し、師匠もパレードカーに飛び乗りバックヤードに入ると、飼育員と戯れるずんだコンビを撮影。ご帰宅のため抱えられて移動するペンギンに追随。

7時からペンギンディナーがあるとのこと。ペンギン舎に到着し、キング2羽のそばで放流。無事ご帰宅し7時からのディナーを告知しているとビールが駆け寄ってきて岩に飛び乗り、キングも鳴く。
MYMTさんと戯れるビールとそれを見つめるずんだコンビを撮影していると、浅虫からきた「りんご」も近寄ってくる。
ペンギン舎を後にすると、「へい、パッタイ!」と声をかけてきたYMDに疲れたことを吐露。
YMDは旅行で不祥事をやらかして、詫びで一人カンボジアに赴くと。実はYMD、出発前にクレジットカードを紛失して旅行中は師匠におんぶにだっこだったそう。羽田でカード会社に紛失の旨を届ける電話をかけるYMDの姿に師匠はドン引きしていた、と。連れていくのをやめて置いていこうかとか、ウソのゲートを教えて撒こうとも考えていたとか。
彼とは2度と行かない、1人で行きます
2人で行けば感動を共有できるかと思ったら全然違ったそう。自転車に乗ってる時も心配でちょいちょい後ろを見ていたが、50mから100m離れてついてきていたとか。ただ、2人旅は面白かったのは面白かったようで。

ペンギンディナーのアナウンスがされ、通路内に大勢のお客さんがひしめき合うのを外から撮影していると、真面目にやりますとMYMTさんがステッキ手に本日3度めの「みんな笑顔になーれ♪」を披露する。
へいぱったいってなんですか?」とMYMTさん。YMDがバンコクの駅でパッタイ食ってたら、ジャイアンみたいな駅員に「へい、パッタイ」と呼び止められたとか。それがいたく気に入って口癖のようになってるよう。
ペンギンディナー前に放送を30分延長。
ペンギンディナースタートのアナウンスがされ、師匠もマスクを外してもとに戻る。お客さんが直接プール内のペンギンにエサを与えられるというもの(直接手渡しはできない)。
餌を手にしたお客さんの前にはペンギンたちが群れをなし、その下を悠然とキングたちが泳ぐ。
通路に入り反対側を写すとペンギンが1羽もいない。中に入りビールを撮影しようとすると、ビールは擬岩から降りようとするの「降りなくていいよ」と師匠は制するが、ビールはどこ吹く風と岩から降りてチョロチョロ移動し始める。
プール内でひしめき合うペンギンを写していると、プールからサクラも上がってくる。群れの中には「りんご」と「じゃっぱ」もいるそうだが…。
今日は夜間開園で子供も多めなのでディナーの時間も若干長めな感じ。

ディナー終了後、通路に出てイルミで光るウッディ2を写す。店の看板にはペンギンマンが。師匠はチョコバナナや焼きリンゴを食べたことがないと明かす。
ここでお客さんに声をかけられる。シール(ステッカー)を以前落とした人だそうで無事見つかった、と報告。さらに書道家兄貴も「実家」と見事な書を披露。
シール兄貴も楽器をやっているそうではいずれセッションをと持ちかけられる。

ビーバー舎に行くと、1頭(お父さんのヨウくん)が柱によりかかってる最中。師匠もわからないが、なぜかあそこが好きだそうで齧ってるわけではないが、歯をあてがってるとか。モルタル製の擬木なのでかじることは出来ない。
他の子たちはエサを食べたり泳いだり。ヨウくんだけが上に登って寄りかかっている。速いときは明るい時間帯から登ってるんだそう。

残り5分。
明日は移動動物園のため園におらず配信は、ギリギリ帰ってこられたら夜のパレードを配信できるかも知れない、と。
移動動物園の行き先を教えてほしいというコメントに、商業施設など以外は企業や団体さんが多いのでなかなかどこどこへ行くとかを掲載するのは難しいと説明。ただ、商業施設などは集客にもつながるので掲載には前向きな姿勢を見せる。
動物園に来られない人たちのもと(老人福祉施設など)にも赴くようで、入居者にも好評で大人気だそう。とくに以前動物を飼っていた人たちは懐かしがって触れてくれるそうで。イベント後も動物の話に花が咲くそう。

ペンギンプール前でお別れ。



ハロウィン 駄菓子 詰め合わせ 90点入り お菓子 セット うまい棒 仮装 子供 コスプレ Halloween
ハロウィン 駄菓子 詰め合わせ 90点入り お菓子 セット うまい棒 仮装 子供 コスプレ Halloween


雑記:
11月上旬に仮設団地から転居するので、転居先でインターネットが通るまではブログ更新がほぼ無くなります。
前回は申込みから連絡まで2ヶ月、開通までさらに半月かかったものの、今回は申込みから連絡までが2日で打ち合わせが今月中なので開通はもっと早くなるかと…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
フリーエリア
バナー
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
月別アーカイブ

2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【13件】
2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【19件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【22件】
2018年 02月 【14件】
2018年 01月 【16件】
2017年 12月 【20件】
2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【14件】
2017年 09月 【31件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【2件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【21件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【32件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【32件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【33件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【31件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【32件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【32件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【32件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【33件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【33件】
2011年 03月 【35件】
2011年 02月 【38件】
2011年 01月 【39件】
2010年 12月 【41件】
2010年 11月 【40件】
2010年 10月 【44件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【32件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【35件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【31件】
2010年 03月 【33件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【34件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【44件】
2009年 08月 【40件】
2009年 07月 【42件】
2009年 06月 【25件】
2009年 05月 【42件】
2009年 04月 【36件】
2009年 03月 【42件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【46件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【36件】
2008年 08月 【41件】
2008年 07月 【43件】
2008年 06月 【37件】
2008年 05月 【37件】
2008年 04月 【38件】
2008年 03月 【36件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【46件】
2007年 12月 【40件】
2007年 11月 【39件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【40件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【44件】
2007年 06月 【42件】
2007年 05月 【42件】
2007年 04月 【36件】
2007年 03月 【37件】
2007年 02月 【32件】
2007年 01月 【37件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【33件】
2006年 10月 【48件】
2006年 09月 【53件】
2006年 08月 【42件】
2006年 07月 【30件】
2006年 06月 【5件】
2006年 03月 【25件】
2006年 02月 【37件】
2006年 01月 【39件】
2005年 12月 【17件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【25件】
2005年 09月 【24件】

プロフィール

ゼリア(仮設住まい)

Author:ゼリア(仮設住まい)
ここの管理人:ゼリア
名前の由来はフロントミッションのパーツから
同名の製薬会社とは無関係です

トラックバックもリンクもご自由にどうぞ。